PGP 6.5.8ckt-Ja User's Manual No.17-1

PGPdiskドライブの作成


PGPdiskを使うとハードディスク上に暗号化されたドライブを 作ることが出来ます。パスフレーズを設定でき必要な時だけ ドライブとしてマウント出来ますので、他人に知られたくない ファイルなどをまとめて管理したい時に便利です。
逆に複数人でパスフレーズを共有して一部の人が使える共有 ディスクドライブとしても利用できます。

PGPdisk作成ウィザードのスタート
  • タスクトレイの"PGPtray"にある"PGPdisk"
  • スタートメニューの[プログラム]→[P G P]にある
    "PGPdisk"
のどちらかでPGPdiskを起動し、"新規"をクリックしてください。

135.png


ようこそ!
PGPdiskの説明が出ます。"次へ >"をクリックして先に行きます。

保存場所の選択
PGPdiskの保存場所と、ファイル名を決定します。
PGPdiskは通常は決まったサイズのファイルになっていますので 分かりやすい名前と保存場所を決定してください。

136.png


PGPdiskのサイズとドライブ文字の決定
PGPdiskのサイズとドライブ名の初期値を決定します。
サイズは実際に作成されるので現在の空き容量以上の数値は設定できません。

137.png


パスフレーズの決定
このPGPdisk専用のパスフレーズを決定してください。
上下に同じパスフレーズを入力してください。
このパスフレーズはご自分の秘密鍵用のパスフレーズとは違うものにしてください。 共有する相手にもこのパスフレーズを伝えることになります。ご注意ください。

138.png


乱数データの収集
乱数データの生成をします。
真中のバーが進まない場合は適当にマウスを動かしてください。
バーが100%になって"次へ (N) >"ががクリック出来るようになったらクリックします。

139.png


"XXXXXX.pgd"作成完了
PGPdiskの作成は終了です。
引き続き、マウントを行います。
"次へ (N) >"をクリックして下さい。

作成完了
PGPdiskのマウントが終了しました。
引き続き、フォーマットを行います。
"完了"をクリックして下さい。

140.png


PGPdiskのフォーマット
PGPdiskのフォーマットです。
通常のハードディスクやフロッピーディスクのフォーマットと同じ方法です。 設定は変更不要だと思いますので"開始"をクリックしてフォーマットします。

141.png


セットアップの終了
フォーマットが終了するとPGPdiskのセットアップは全て終了です。

<-戻る 次へ ->

Back to Index

Back to General Index

e-mail: daasan@anet.ne.jp PGP Public_Key

最終更新:2002年5月13日