PGP 6.5.8ckt-Ja User's Manual No.2

PGPのインストール


セットアップの開始
まず、ダウンロードした"pgp658ckt08ja3.exe"を実行してください。 インストールプログラムが起動します。
※Windows NT/2000/XPにインストールする場合は「アドミニストレータ権限」のあるアカウントでインストールしてください。

検索結果
下記の画面が出ましたら、以前のバージョンのPGPがインストールされています。
共存が出来ないので、前のバージョンを削除してくれという指示です。
"次へ(N) >"をクリックして先に行きます。

001.png


ようこそ
下記の画面が出ましたら、とりあえず"次へ(N) >"をクリックして先に行きましょう。

002.png


製品ライセンス契約
ソフトの使用許諾です。
了承する場合は"はい(Y)"をクリックしてください。
了承しない場合は"いいえ(N)"をクリックしてください。その場合はこのセットアップは終了します。

003.png


重要なプロダクトの情報
PGP 6.5.8のReadme.txtが表示されます。(英語)
"次へ(N) >"をクリックしてください。

PGP ckt版について
PGP 6.5.8ckt-buil08のReadmeckt.txtが表示されます。(英語)
"次へ(N) >"をクリックしてください。

PGP日本語版について
PGP 6.5.8ckt-jaのReadmej.txtが表示されます。
よくお読みになってから"次へ(N) >"をクリックしてください。

ユーザの情報
ユーザー名入力画面です。
ユーザー名、会社名を入れてください。
すでに何か入っている場合はそのままで構いません。(日本語もOK)
会社名は何か入れないと先に行かないので、もし会社員でない方は適当に入力してください。

004.png


インストール先の選択
インストールフォルダの設定をします。
通常はそのままでよいと思いますが、変更したい場合は"参照(R)..."をクリックしてインストールフォルダを設定してください。

005.png


コンポーネントの選択
インストールするファイルを選択します。
インストールしないもののチェックを外してください。

006.png

PGP 鍵マネージャ(必須)
PGPの本体です。必ずインストールしてください。
PGPdisk ボリュームセキュリティ
暗号化ディスクを作成、管理するものです。詳細はこちらをご覧ください。
PGP 仮想プライベートネットワーク
LANの通信を暗号化して行えます。
ただし、PGPを導入した端末間で暗号化通信(VPN)を行いたい方以外はチェックを入れないでください。
これを入れることによってシステムがおかしくなる場合があります。
Qualcomm Eudora プラグイン
Qualcomm製のメーラー、"Eudora Pro"用のプラグインです。
Eudora Proを導入している方はチェックを入れてください。
Microsoft Exchange/Outlook プラグイン
Microsoft製の"Exchange"と"Outlook"用のプラグインです。
Microsoft Outlook Express プラグイン
Internet Exprolerに付属している"Outlook Express"用のプラグインです。
導入に当たってはこちらもご覧下さい。
PGP コマンドライン
WindowsNTでコマンドラインからPGPを動作させるアプリケーションです。
しかし、Windows9x/2000/XPでもコマンドラインで動作できます。
Becky!2などをお使いの方はインストールしてください。
PGP ユーザガイド
PGPの各種マニュアル(英語,PDF)をインストールします。
Samopal ICQ プラグイン
こちらで公開されているPGP-ICQです。
ICQでの通信を暗号化します。
PGPfone セキュアフォン
暗号化IP電話を実現するツールです。
NKF ライブラリ(日本語化に必須)
日本語の処理に必須のnkf32.dllをインストールします。
必ずチェックを入れておいてください。

プログラムフォルダの選択
Windowsのスタートメニューの「プログラム」にどのような名前で登録するか決めます。
必要に応じて名称を変更して"次へ(N) >"をクリックします。

ファイルをコピーする準備ができました
インストール設定の確認画面です。
問題ない場合は"次へ(N) >"を、変更したい場合は"< 戻る(B)"をクリックしてください。
インストールを中止する場合は"キャンセル"をクリックするとインストールが中止されます。

インストール
プログラムのインストールが行われます。
しばらくお待ちください。

PGPnet アダプタの設定
PGPnetをインストールする場合は使用するLANアダプタの選択画面が出ます。 主として使用するLANアダプタを選択してください。

007.png


鍵リングを持っていますか?
現在持っている自分の秘密鍵、公開鍵を引き続き使うかどうか決めます。
使う場合は"はい(Y)"をクリック、使わない場合は"いいえ(N)"をクリックしてください。 使わない人はここに進んでください。

008.png


公開鍵リングを参照
現在持っている公開鍵ファイルを選択します。
ファイル名は"pubring.pkr"などの名前です。

秘密鍵リングファイルを参照
現在持っている秘密鍵ファイルを選択します。
ファイル名は"secring.pkr"などの名前です。

鍵リングをコピーしますか?
秘密鍵、公開鍵ファイルをPGPのフォルダにコピーするかどうかを指定します。 古いPGPと共存する場合は"いいえ(N)"を選択してください。 特別なことがなければ"はい(Y)"を選択してください。

セットアップは完了しました
セットアップは終了しました。"はい、今すぐコンピュータを再起動します"にチェックを入れて再起動をしてください。

パッチの適用
再起動後、パッチを適用します。
タスクトレイにあるPGPtray(南京錠マーク)を右クリックして「終了」を選択して終了させます。
その後、ダウンロードしたパッチ(pgptray658ckt08ja3-diff01.exe)をPGPをインストールしたフォルダに移動し、実行してパッチの適用を行ってください。

鍵ペアの新規作成
鍵ペアを新規に作成する場合はパッチ適用後にPGPkeysを起動して"鍵作成ウィザード"を立ち上がてください。鍵作成については こちらをご覧下さい。

<- 戻る 次へ ->

Back to Index

Back to General Index

e-mail: daasan@anet.ne.jp PGP Public_Key

最終更新:2004年1月30日