PGP 6.5.8ckt-Ja User's Manual No.6

公開鍵の公開


公開鍵の公開方法
公開鍵を公開するにはいくつか方法があります。ご自分の好み?に応じて行ってください。

(1)公開鍵をフロッピーで相手に渡す
公開鍵をフロッピーディスクでやり取りするにはこのようにします。
PGPkeysを起動する
タスクトレイの"鍵型アイコン"(PGPTray)を右クリックして、
"PGPkeys"を選択してください。
公開鍵の書き出し
自分の公開鍵を選択して右クリックしてください。
メニューが出るので、"エクスポート"を選択してください。
保存場所(この場合はフロッピードライブ)を指定して"保存"を
クリックしてください。
フロッピーを相手に渡す
自分の公開鍵が入っているフロッピーを相手に渡してください。

025.png

右クリックメニュー(PGPkeys)

026.png

保存場所の指定


(2)公開鍵を電子メールで相手に渡す
公開鍵を電子メールで相手に渡すはこのようにします。
PGPkeysを起動する
タスクトレイの"鍵型アイコン"(PGPTray)を右クリックして、
"PGPkeys"を選択してください。
公開鍵の書き出し
自分の公開鍵を選択して右クリックしてください。
メニューが出るので、"エクスポート"を選択してください。
保存場所(この場合は任意のフォルダ)を指定して"保存"を
クリックしてください。
電子メールに添付する
送信したい相手に電子メールを書き、書き出したファイル
(XXXX.ASC)を添付してください。
電子メールを送信する
相手に電子メールを送信してください。

(3)公開鍵をWeb上で公開する
公開鍵をWeb上で公開する
PGPkeysを起動する
タスクトレイの"鍵型アイコン"(PGPTray)を右クリックして、
"PGPkeys"を選択してください。
公開鍵の書き出し
自分の公開鍵を選択して右クリックしてください。
メニューが出るので、"エクスポート"を選択してください。
保存場所(この場合は任意のフォルダ)を指定して"保存"を
クリックしてください。
HTMLファイルに書き出す
書き出したファイル(XXXX.ASC)をテキストエディタ(メモ帳など)で開いてください。 すると、公開鍵がテキストで出てきますので、これをそのままHTMLファイルに書き出してください。
HTMLファイルの例

(4)公開鍵を公開鍵サーバーに登録する
公開鍵を公開鍵サーバーに登録するにはこのようにします。
登録すると、あなたの名前やKey IDだけで検索出来るようになります。
サーバーへの登録は1箇所のみでOKです。各サーバーは同期が取れていますので すべてのサーバーへ更新情報が転送されます。
PGPkeysを起動する
タスクトレイの"鍵型アイコン"(PGPTray)を右クリックして、
"PGPkeys"を選択してください。
公開鍵のアップロード
自分の公開鍵を選択して右クリックしてください。
メニューが出るので、"送信"を選択してください。
メニューが出ますので、どこか任意のところを指定してください。
アップロード中は下記の画面が出ます。

027.png

アップロード中の画面

アップロードに成功すると成功したという画面が、失敗するとエラー画面が出ます。
エラー画面が出た場合はもう一度別なサーバーでチャレンジしてみて下さい。

028.png

アップロード成功画面

029.png

エラー画面


(5)e_mailで公開鍵サーバーに登録する
会社内などファイアウォール内からでは(4)の方法では公開鍵を登録出来ません。
このような場合には電子メールでも公開鍵を登録できます。
メールを書く
メーラーを起動してメールを公開鍵サーバーに書きます。
  • 送信先アドレス(To:)…pgp-public-keys@keys.pgp.net
    (メール公開鍵サーバーのアドレス)
  • 表題(Subject:)…"add"
  • 本文…公開鍵をテキスト出力したもの

※やり方が分からない場合は上記のアドレスへ"Subject:"に
"help"と書いたメールを送付するとやり方を書いたメールが来ます(英語)
メールの送信
メールを送信してください。"From:"に書かれているメールアドレスへしばらくするとメールが返送されます。
返送メールの確認
"Your Command add"というSubjectのメールが来れば成功です。
確認は"公開鍵の登録"で行ってください。

<-戻る 次へ ->

Back to Index

Back to General Index

e-mail: daasan@anet.ne.jp PGP Public_Key

最終更新:2002年4月28日