PGP 6.5.8ckt-Ja User's Manual No.15

Free Space Wiper


通常使用している時に削除したファイルはハードディスク上から 復旧できる可能性があります。ところが、機密ファイルなどを削除した 時、これを第3者に復旧されると大事な情報が盗まれる危険があります。 そこで、空き容量を暗号化の上クリーンにする"フリースペースの清掃"できれいにします。

PGPtoolsの起動
以下のどちらかでPGPtoolsを起動する。
  • スタートメニューの[プログラム]→[P G P]→[PGPtools]で起動
  • タスクトレイの"PGPtray"の右クリックメニューから[PGPtools]で起動

114.png

PGPtools


機能の選択
121.png (フリースペースの清掃)を選択してください。

フリースペースの清掃 - 導入
この機能の説明が出ます。確認の上、"次へ(N)"をクリックします

127.png


フリースペースの清掃 - 総合情報
きれいにしたいドライブと暗号化を何回するかを決定する。
なお、暗号化の回数の目安は以下の通りです。
  • 3 パス … 個人向け(初期値)
  • 10 パス … 商用向け
  • 18 パス … 軍事向け
  • 32 パス … 最高級の機密向け(最大値)

128.png


フリースペースの清掃 - 清掃の実行
設定の確認をしてスタートさせます。
真中にある"清掃の開始"ボタンをクリックして下さい。
スタートすると状況を示すバーが表示されていきます。しばらくお待ちください。

129.png


Congratulations!
この画面が出たら削除完了です。
"完了"をクリックして終了してください。

130.png


<-戻る 次へ ->

Back to Index

Back to General Index

e-mail: daasan@anet.ne.jp PGP Public_Key

最終更新:2002年5月5日